< メニューへ戻る

2年G組  時をかける少女

ある日、高校2年生の戸谷美子は友人のダンとレオと遊ぶ約束をしたが、課題を提出するために立ち寄った理科室で偶然不審な人影を目にする。その人物を追おうとした時、滑って転んでしまう。気づいたときには誰もいなかった。帰り道美子は車に轢かれそうになり、死を覚悟するが気がつくと少し前の時間に戻っていた。それを非常勤講師兼歴史研究家の瑛子に話すと、タイムリープしているという。タイムリープを手にした美子の運命は如何に?!